Parrot

パロット
Parrotは、Solana上での貸し借りのためのリクイディティネットワークです。

Parrot Protocolは、Solana上に構築されるDeFiネットワークで、安定コインPAI、非拘束型融資市場、証拠金取引vAMMを含みます。

ETH DeFiからSolanaに資産をブリッジする際の大きな問題点は、ユーザーにとってETHの潜在的な利回りを失うという機会費用が発生することです。これはSolana DeFiにとって鶏と卵の問題で、TVLがないから利回りが低く、利回りが低いからTVLが低いということになります。

この問題を解決するには、ETH L1の既存の利回り稼ぎトークンをSolana DeFiの基本的な構成要素として使用することがチャンスだと考えています。ETH L1の利回りや手数料を放棄してSolana DeFiに参加するのではなく、LPホルダーがSushiやCurveのLPトークンをSolanaのレンディング商品の担保として利用できるようにするのが私たちの提案です。

LPホルダーはETHで手数料を稼ぎつつ、ブリッジされたLPトークンを担保にしてUSDTを借りたり、SerumでBTCを買い増したりしてレバレッジをかけることができるようになります。

Parrotプロトコルは、コラテラルを使って合成資産を債務として生成できるようにすることを提案しています。MAKERと同様に、Parrotは様々な種類の資産を担保として受け入れますが、米ドルの価値に固定された安定したコインを生成できるだけでなく、様々な種類の合成資産を生成し、合成資産間の損失のない変換を可能にします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました